メニュー

糖尿病

 早朝空腹時血糖≧126mg/dL、随時血糖値≧200mg/dL、HbA1c(NGSP)≧6.5%などや糖尿病の典型的症状(口渇、多飲、多尿、体重減少)、糖尿病網膜症の有無により糖尿病を診断します。

治療;

 当クリニックでは生活・食事指導に加え、経口血糖降下薬による薬物治療を行います。

 尚、1型糖尿病、重度の肝障害・腎障害を伴う場合、著明な高血糖(約300mg/dl以上)、尿ケトン体陽性、経口血糖降下薬で血糖コントロールが不十分(HbA1c≧9.0%)、インスリン注射が必要な場合などでは糖尿病専門医へご紹介いたします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME