メニュー

慢性動脈閉塞症

 歩き出して数分で足が痛くて歩けなくなり、休むと再び歩けるようになること(間歇性跛行)がある方は動脈閉塞症の可能性があります。診察、検査を行い、必要に応じて薬物治療などを行います。状態により更に詳細な検査や手術、あるいは入院が必要と判断される場合は連携病院の主に心臓・血管外科をご紹介いたします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME